アサイー完全ガイド〜美白・美肌目的にハマる人続出中♪

アサイーに含まれるアントシアニンが肌の老化を防ぐ

アサイーは美容目的に食べたり、飲んだりしている方が圧倒的に多いはずです。

アサイーの美肌効果を考えるときにまず注目したいのがアントシアニンです。アントシアニンは活性酸素を除去する強力な抗酸化成分ということもあり、 このアントシアニンの働きによって、肌のコラーゲンやエラスチンといった皮膚組織の酸化を防ぐことができます。

活性酸素によって真皮の組織が劣化したり、変性したりするとシワやたるみの原因になります。また真皮は表皮に栄養を送る土壌でもあるため真皮が衰えると 表皮にも影響がでてくるため肌がゴワゴワとして硬くなったり、シミができやすくなります。

肌の老化を促進する活性酸素は加齢とともに発生率が高まり、除去できなくなってくるためアサイーを摂取することでアントシアニンを補給することは 肌の細胞を酸化から守り、シワ・たるみ、シミや乾燥を防ぐことができるということなんです。

アサイ―に含まれる必須脂肪酸(リノレン酸&オレイン酸)の美肌効果

アサイーにはフルーツとしては珍しく、不飽和脂肪酸(α-リノレン酸、リノール酸、オレイン酸、パルミトレイン酸)がたくさん含まれています。 こうした脂分も肌の健康にとっては不可欠です。

というのもこうした脂肪酸が不足してしまうと細胞膜の保護ができなくなるためで、老廃物を排出したり、細胞をつくる代謝が不活性になるため皮膚に異常が起こるからです。 乾燥肌やアトピー肌、湿疹や肌荒れといったトラブルが起こりやすくなるということなんですね。

肌荒れ、ニキビ、アトピー肌など炎症をよく起こしてしまう肌は不飽和脂肪酸が足りていないのかも?と考えたほうがいいのかもしれません。

また、年齢を重ねると皮脂の分泌が減ってくるのでこれも乾燥肌などの原因になります。君島十和子さんなども年齢を重ねても美肌を維持したかったら スキンケアを頑張るだけではダメで、脂分を取らないと乾燥するし、ハリがなくなるとおっしゃっていましたから。

年齢を重ねても美肌を維持したければ良質な脂肪酸を摂取して肌を内側からサポートしないとダメだということです。肌は食べたものから作られるわけですから肌が乾くとか敏感だという場合も不飽和脂肪酸が足りないのかもしれませんよ。

アサイ―に含まれるビタミンCとEの美肌効果

ビタミンCやビタミンEはともに抗酸化作用を持っており、アントシアニンとともに活性酸素を除去してくれるのでシワ・乾燥・たるみ・毛穴の開きといった肌老化を防いでくれます。

もちろんそれ以外にも例えばビタミンCはシミができるのを防いでくれたり、免疫力を向上させたり、肌のコラーゲンの生成をサポートしたり、ニキビの原因になるストレスを緩和してくれたりとさまざまな効果があります。

そんなビタミンCを支えるのがビタミンEです。

ビタミンC単体よりもビタミンEと一緒に摂取したほうが抗酸化力が高まりますし、ビタミンE単体でも血行を促進してくれるので肌のターンオーバーを正常に保って角化異常を防ぎ、色素沈着なども防いでくれます。

肌を内側からキレイにしようと思ったらビタミンCとビタミンEは必須成分ですからそれらを同時に摂取できるという意味でもアサイーは美肌効果に優れているといえますよね。

「アサイーのココが凄い!」のその他メニュー