アサイー完全ガイド〜美白・美肌目的にハマる人続出中♪

アサイーは妊娠中や授乳中に食べても大丈夫?

アサイーは妊娠中や授乳中に食べても大丈夫?

アサイーは妊娠中や授乳中の女性であっても全く問題なく摂取できます。

それどころか味に不満なく食べられるというならどんどん妊娠中や授乳中にアサイーは食べたり飲んだりしたほうがいいです。 その理由は妊娠中や授乳中に積極的に摂取したい栄養素がアサイーにはたっぷり含まれているからです。

例えば妊娠中や産後というのは女性ホルモンの影響で紫外線の影響を受けやすくシミができやすいです。これを防ぐためには 抗酸化成分がたっぷり配合されているアサイーを摂取することは凄く役立ちます。

ほかにもビタミンB群やビタミンC、カルシウムや鉄分といったミネラルは妊娠中は特に摂取するようにいわれると思いますが、 アサイーを食べれば問題なく摂取できるわけです。妊娠中であれば便秘に苦しむ人も多いと思いますが食物繊維がたっぷりなのもアサイーの特徴です。

簡単手軽に妊娠中や授乳中に必要になる栄養素を摂取できるうえ、お肌のトラブルを最小限に抑える効果も期待できるのでどんどんアサイーを摂取するようにしてください。

アサイーでダイエットできますか?

アサイーでダイエットできますか?

アサイーそのもののにはダイエットをサポートするような作用はないです。むしろ糖質や脂質が含まれており、カロリーが高めなことを考えると 食べ過ぎたり、飲み過ぎれば太る可能性のほうが高いと思います。

アサイーボウルやアサイードリンクを使って置き換えダイエットするのはどうか?という疑問もあると思いますが、 タンパク質が不足してしまうので、多分お肌はボロボロになってしまうのではないかと思います。ということでおすすめできません。

巷にはアサイーを利用したダイエット方法やダイエット食品等があるようですが、こういう類のものは単純に摂取カロリーを制限するだけのものなので別にアサイーと関係ないんですよね。

「酵素でダイエット!」「スムージーでダイエット!」というの基本的には一緒です。まともに食事をとらないことで摂取カロリーを大幅に減らしているだけで酵素やスムージーが効果があるわけじゃないんですね。

というわけでアサイーを飲んだり食べたりしてもダイエットにはなりません。そういう連想をさせるものには手を出さないほうがいいと思います。

アサイーはいつ食べるのいい?

アサイーはいつ食べるのいい?

アサイーをジュースで飲むか冷凍ピューレをヨーグルトや豆乳と一緒に食べるか、サプリメントで摂取するかでもいつ食べるかについては答えが変わってきます。

基本的にアサイーは食品なのでいつ食べるかなどは決まりはありませんが、朝食時に食べるケースが多いように思います。

例えばアサイースムージーやアサイーボウルはたいてい朝に食べていると思います。

健康や美容の意識の高い人の多くは午前中は解毒の時間(あるいは排泄の時間)と考える酵素栄養学の中でいうところの「ナチュラルハイジーン」という 考えを取り入れている方が多いので朝食をしっかり食べるということはしません。

午前中はできるだけ胃腸に負担をかけずそれでいて必要な栄養素を摂取できるということでスムージーだとかフルーツを食べるんですね。

美容目的でアサイーを食べている人の場合も同じなので朝食時に食べるというのがアサイーの食べ方として一般的だと思います。

なお、アスリートや格闘家など疲労回復を目的にアサイーを利用している人の場合は、練習後だとか夕食時に食べたり飲んだりするケースが多いみたいです。

有名サッカー選手やモデルも愛用しているとのことですが、誰ですか?

有名サッカー選手やモデルも愛用しているとのことですが、誰ですか?

日本におけるアサイー普及の貢献者といえば2人いると思っていて、1人は横浜Fマリノスのサッカー選手である中澤佑二さん、もう一人は道端アンジェリカさんです。

中澤佑二さんは普段から貧血気味であったことや練習後の疲労回復を目的にアサイーを飲みはじめ、貧血が改善されたということで某アサイードリンクの広告塔になってますよね。

この中澤さんのエピソードからアスリートやスポーツチームがアサイーを利用しだしたといわれています。

もう一人の道端アンジェリカさんは、テレビや雑誌等でアサイー愛好者であることを明言していてその影響でアサイーを知ったという女性は多いです。

道端アンジェリカさんがアサイーを紹介しているテレビや雑誌を見たことがある人も多いのではないでしょうか?

アスリート向けには中澤佑二さんが、一般女性向けには道端アンジェリカさんがアサイーを宣伝して普及させた影響というのは非常に大きいと思います。

「アサイーのココが凄い!」のその他メニュー