アサイー完全ガイド〜美白・美肌目的にハマる人続出中♪

アサイーとアセロラを比較すると?

アセロラは、ブラジルではドリンクとしてアサイー以上に好まれている果実です。それもそのはずでアサイーよりも美味しいからです。 日本でも沖縄で栽培されているアセロラは真っ赤なさくらんぼのような果実が印象的。清涼飲料水としても売られていますよね。

そんなアセロラはなんといってもずば抜けてビタミンCの含有量が高いことで有名です。レモンと比較しても約18倍のビタミンCを含みます。 またアサイーと同じく、アントシアニンが含まれており、抗酸化力が高い点にも注目が集まっています。

含有成分が似ていることもあって美肌効果や健康効果はアサイーとアセロラは共通しています。違いは抗酸化力はアサイ―のほうが上、 ビタミンCの含有量はアセロラが上といったところでしょうか?

ビタミンCを大量に摂取したいという場合はアセロラを選んだほうがいいと思います。

アサイーとガラナを比較すると?

アサイーとガラナは、ブラジル原産のものであり、どちらも疲労回復効果が強い食品で有名です。

ガラナは天然ハーブの一種として強壮剤や精力剤の原料として使用されることが多く、日本でも栄養ドリンクなどに配合されていることが多いです。 疲労回復効果は圧倒的に高いものの、あまり美味しくないので味は期待しないほうがいいです。

アサイーと比べるとガラナは、興奮剤的な意味合いが強く、あまり健康や美容のために摂取するというものではありません。 疲れたときなどは気持ちを高揚させたいなど精神的な部分にアプローチしたい場合はガラナを利用して、肉体的な疲労にはアサイーを利用すると相互補完の関係性ができるのでおすすめです。

両方を上手く摂取すると疲労回復における相乗効果が得られるかもしれません。

アサイーとノニを比較すると?

ノニはフレンチポリネシアや亜熱帯で育つフルーツで、体の調子を整えて自然治癒力を高めてくれます。現地では昔から健康にいいと言われて利用されてきたのはアサイーとまったく同じです。

アサイーはポリフェノール、アミノ酸、ミネラルやカルシウム等様々な成分を含み、 ノニはアミノ酸・食物繊維・ビタミン、ミネラルなど実に140種類以上の健康成分を含んでいるといわれています。ともにスーパーフルーツの名に恥じない栄養価を誇ります。

アサイーは特にポリフェノール(アントシアニン)が豊富なのでアンチエイジングや美容に効果的といわれることが多いのに対して、ノニはその豊富な健康成分から万能薬的な意味合いが強いです。

抗酸化力という点でいえばアサイーのほうが上ですが、さまざまな健康効果や効果効能の広さでいうとノニのほうが上です。両方を組み合わせればいい健康食品ができるなーと思っていたらすでに「アサイー&ノニ」というサプリがありますね。

アサイーとブルーベリーを比較すると?

アサイーとブルーベリーは比較対象としてよく話題に上ります。

見た目が似ていることやアントシアニンが含まれていることなど共通点が多いというのがその理由ですが、含有されている栄養素や抗酸化力については アサイーのほうがブルーベリーをはるかに凌駕するレベルです。

基本的な効果効能は変わりませんが、ブルーベリーを飲むのであればアサイーを選んだほうが期待できると思います。そんなブルーベリーが唯一アサイーに勝っているのは味です。

ブルーベリーはジャムにされたりお菓子やケーキに添えられたりとその甘酸っぱさに人気がありますが、アサイーは非常に淡泊な風味をしており甘くもなく、 ハッキリ言って美味しくありません。

味で比較すればブルーベリーの圧勝になります。それから日本で栽培できることもあってブルーベリーのほうが安いですし、手軽に手に入るということもあります。 見た目や配合されている栄養素が似ていても中身が大きく違うのがアサイーとブルーベリーです。

「アサイーのココが凄い!」のその他メニュー