アサイー完全ガイド〜美白・美肌目的にハマる人続出中♪

活性酸素から身を守ることが大事!

活性酸素は細菌や異物を退治してくれる頼もしい存在である反面、増えすぎると細胞を酸化させて体を錆びさせてしまうなど体の老化を促進してしまうものになってしまいます。

生活習慣病の多くは活性酸素が原因とも言われていますし、ニキビ、シミやそばかす、肌荒れなどの原因にもなります。 そして何より活性酸素は老化を促進するといわれています。

活性酸素は呼吸をして酸素を体内に取り入れるとその一部が活性化して活性酸素になるように生きている限りは避けられないものです。 10代20代のうちはまだ体内にある抗酸化システムというべきものがきちんと機能しているので活性酸素が発生してもそれほど影響はないんですが、 加齢とともに体内の抗酸化システムは衰えてきます。

そのため活性酸素によって体の細胞や組織をサビつかせないようにするには、抗酸化成分と言われるビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどを摂取して 活性酸素を除去するようにしなければいけません。「アンチエイジング=抗酸化」といわれるのもそういう理由があるからです。

ニキビ、シミ、肌荒れに対する活性酸素の影響について

生活をしているなかで常に活性酸素は発生します。

日常的に受けるストレスや運動、食事の消化と吸収、紫外線、空気中の化学物質などの影響でも体内には活性酸素は発生するので、避けられる活性酸素の誘因は避けたほうがいいです。

シミやニキビ、といった肌トラブルにも活性酸素は影響していて毛穴詰まりが炎症を起こしてニキビになるのも活性酸素のせいですし、シミができるのも紫外線ダメージと一緒に活性酸素が発生しているからです。

逆をいえば活性酸素に対抗する抗酸化力が高い体質になれば、ニキビもシミもできにくいということなんです。野菜や果物をたくさん食べなきゃいけない理由はそういうことです。

実際に抗酸化成分であるビタミンCを大量に摂取している人はそうでない人に比べてシミができにくいです。 南国へバカンスへいくセレブ達が出発前にビタミンCを点滴して抗酸化力を高めておくというのは有名な話ですよね。

美と若さを維持するためには抗酸化体質になっておくことが本当に重要になってきます。

身体の抗酸化力を保つには?

見た目の美しさと若さ、それから体の健康に保つためには抗酸化力を高めることが大事です。

特に30代以降は体内の抗酸化システムが衰えていくので、日ごろの食事から抗酸化成分を積極的に摂取して抗酸化力を付けることが必要になってきます。 ただ、現代日本人の食生活では抗酸化成分の摂取が不足しがちです。

だからこそ今注目されているのが抗酸化成分を配合したサプリメントやドリンクであり、アサイーなどのスーパーフルーツなんです。 グリーンスムージーなどが人気なのも野菜や果物を摂取することでビタミンやミネラルと一緒に抗酸化成分が摂取できるからでしょう。

私たちの生活は老化を促進し、健康を害する活性酸素を発生させる原因に取り囲まれています(例:「紫外線」「暴飲暴食」「喫煙」「過酸化脂質」「ストレス」「排気ガス」「残留農薬」「食品添加物」「環境ホルモン」「電磁波」)

だからこそ意識して抗酸化対策に取り組まないといけないんです。

「アサイーと抗酸化について」のその他メニュー